SSブログ
あなたは 人目の訪問者です。
減塩で +10年長生きしよう!
厚生労働省が定めた「日本人の食事摂取基準」(2020年版)では、食塩摂取量の一日あたりの目標量は成人男性が7.5g未満女性が6.5g未満です。
「日本人の食事摂取基準(2020年版)策定検討会」の報告書(厚生労働省)
食塩の取りすぎは生活習慣病に深く関わってきますので、注意が必要です。

都内T病院から横浜市内の病院への転院手続き [健康生活]

2022年6月13日(月・休日)

きょうの横浜は、[晴れ]晴れて暖かかった(23℃)です。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[都内T病院から横浜市内の病院への転院手続き]
そけいヘルニアの誤診で痛い目にあった都内T病院から、横浜市内の病院へ紹介状(診療情報提供とCD-R)が届いたので、朝イチで横浜市内の病院へ転院手続きに行きました。
転院することで、今後は横浜市内の病院を受診することになります。

都内T病院には、①循環器内科、②呼吸器内科、③消化器内科の 3つの診療科を受診していましたが、横浜市内の病院へ転院するのは、②呼吸器内科、③消化器内科の 2つの診療科です。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
きょうの転院手続きタイムチャート
― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
8:10 総合受付
   ― 50分待ち ―
9:00 呼吸器内科受付
   ― 20分待ち ―
9:20 呼吸器内科診察
9:45 泌尿器科受付
   ― 2時間待ち ―
   ※さらに待ち時間がかかりそうなので、並行して検査を先にやることになった
11:45 採血受付
   ― 30分待ち ―
12:15 採血
12:35 スパイロメーター
12:45 胸部CT
   ― 20分待ち ―
13:05 胸部CT
13:12 胸部レントゲン
13:20 (再び)泌尿器科受付
   ― 20分待ち ―
13:40 泌尿器科診察
13:50 会計
   ― 30分待ち ―
14:20 会計終了
― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

なんと、
なんと、
横浜市内の病院での転院手続きに、
6時間10分かかりました!

そして、転院手続きで、都内T病院から提供された診療情報で新たな疑惑が発覚です。

【呼吸器内科】
都内T病院で「ぜんそく」と診断され、造影剤が使用禁止になって困ってしまった呼吸器内科ですが、転院先の先生いわく、
 「(都内T病院から提供された)(さまざまな)検査結果には、ぜんそくと診断するものがありませんね。」
出ました! 誤診 第2弾です。(以前から疑惑だったのだが)
ぜんそくでなければ、ぜんそくの薬を吸入しても効果はありませんし、検査で造影剤が使えない不便も解消されます。
そこで、先生にお願いしました。
 「(都内T病院と)同じ検査をやって、それでも、ぜんそくであるとの根拠がなければ、誤診だった、ということで、呼吸器内科受診は打ち切りにしたいので、ぜんそくでないことを診断してください。」
これは、いわゆる「悪魔の証明問題」であり、「ぜんそくである」ことを証明するには証拠を1つ示せばよいが、「ぜんそくでない」ことを証明するには、できる検査を全部やって、ぜんそくである可能性を全否定しないといけません
きょうは、泌尿器科の待ち時間が長かったので、その時間を使って検査を 4つやりました。
検査結果は、7月1日(金)に説明です。
・・・そして、この日が、誤診 第2段確定となり、以後、呼吸器内科の受診はなしになるハズ。

【泌尿器科】
おおかたの予想どおり、都内T病院からの診療情報には、そけいヘルニアを精索静脈瘤と誤診して漢方薬を投薬中、というネガティブな事実は消し去られていました
先生いわく、
 「2015年の腎細胞がんの追跡検査をご希望ですね?」
やっぱりなー 誤診しましたなんて情報は書かないわなー
で、ですね、、、
腎細胞がんの追跡検査には、血液検査、胸部のCT、腹部~骨盤腔の造影CTが必要ですが、最初の 2つの検査は、呼吸器内科で、ぜんそくの診断否定検査で、きょうやりました。 さらに、最後の造影CTは、4月30日の救急外来でやったデータがありました。
つまり、がんの追跡に必要なデータは、すでに揃っていて、きょう、診断が出ました。
 再発・転移なし。 次回は 1年後。 めでたし。
です。

、、、というわけで、都内T病院からの呪縛から、まずは 3分の2 脱出成功です。
病院で 6時間10分もかかったのは長かったけれど、都内T病院で誤診のままムダな治療を続けるより、はるかにましです。

会計が終わり、14:10 なので、お腹がすいたので、院内タリーズで、サルサとアボカドのホットドックとカフェラテで遅いランチです。
IMG_3848.JPG
帰宅したのは 16:00 で、ぐったり疲れました。

都内T病院に限らず、おかしいな、と思ったら、別の病院へ転院してみるのもアリですね。
せっかく転院しましたが、次は 7月1日に呼吸器内科で、その次は 来年 2023年 4月です。 なので、年内は、この病院へは、あと 1回しか通院しません。
nice!(69)  コメント(16) 
共通テーマ:健康

nice! 69

コメント 16

みずき

聞けば聞くほどT病院ダメじゃないかって
なりますね。一体どういうことなのか
問い詰めてやりたいです。患者ではなく
病例と研究にしか興味がないとかだったと
しても、だったらもっとちゃんと診断
してよ、誤診だったら認めてよってなりますね(@_@)
by みずき (2022-06-13 23:34) 

とし@黒猫

> みずき さん
わざと誤診する医者はいないと思います。
学生なら、クラスに 80点以上取ってる集団と、いつも 60点でギリギリセーフな集団がいて、能力には差があ流のが見えるのですが、医師免許を取って病院へ入って白衣を着ると、みんな同じレベルで、80点以上の集団と見てしまいます。
ドラマで Doctor-Xなんかを見てたら、大門未知子もいれば、ダメ医者もいるじゃないですか。
実際のところ、医療の現場では、そのぐらいばらついているんですよ。
by とし@黒猫 (2022-06-13 23:45) 

HOTCOOL

日本のどの分野でもレベルが低くなってきているのかな。そんな感じがする今日この頃です。
by HOTCOOL (2022-06-14 03:39) 

夏炉冬扇

奇々怪々です。
病院も恐ろしい。
by 夏炉冬扇 (2022-06-14 07:03) 

リュカ

あああ、そんなに時間がかかったのですね。
おつかれさまです。
でも、ほんと。おかしいなって思ったら別の病院は正解ですね。
by リュカ (2022-06-14 07:19) 

kazu-kun2626

長時間お疲れ~
by kazu-kun2626 (2022-06-14 08:41) 

ゆうみ

ぐったりしたでしょう。
お疲れ様でした。
私の腎臓病が見つかるまで長い時間かかりました。
いくつもの病院で首を傾げられて その度に不安になったのを
忘れることができません。
これから 安心して暮らせる日がきますように
by ゆうみ (2022-06-14 10:37) 

とし@黒猫

> HOTCOOL さん
> 夏炉冬扇 さん
> リュカ さん
> kazu-kun2626 さん
> ゆうみ さん
「わからない」とは言いたくないので、適当に、ありそうな病名を言う。 ・・・試験の時に鉛筆を転がしてたタイプです。
by とし@黒猫 (2022-06-14 12:11) 

あとりえSAKANA

長時間の診察&検査お疲れさまでした。
早くT病院から卒業…いえ脱出できますように!
(7月1日の検査結果説明で終了にまりますように。)
by あとりえSAKANA (2022-06-14 14:11) 

naonao

長時間お疲れさまでした。
今回の転院で、新たにT病院の誤診が発覚、怖いですね!
確かに、おかしいと思ったら他の病院で診てもらうのも
ありですね。
by naonao (2022-06-14 15:32) 

みぃにゃん

1つの病院だけではわからなかったですね。
by みぃにゃん (2022-06-14 16:51) 

mayu

お疲れさまでした。病院も頼りにならないかもと思ってしまいます。(/_;)
by mayu (2022-06-14 17:45) 

ヨッシーパパ

6時間あれば、沖縄を往復できそうですね。お疲れ様でした。
by ヨッシーパパ (2022-06-14 18:48) 

とし@黒猫

> あとりえSAKANA さん
> naonao さん
> みぃにゃん さん
> mayu さん
> ヨッシーパパ さん
コメントをありがとうございました。
by とし@黒猫 (2022-06-14 23:59) 

とし@黒猫

********************
都内T病院から横浜市内の病院への転院手続き の
ブログ記事に、たくさんのコメントをいただきまして、
ありがとうございました。
********************
by とし@黒猫 (2022-06-15 00:00) 

エンジェル

6時間越えですか・・・本当にお疲れ様でした。
誤診があったことは由々しきことですが、今後は無駄な時間を使わずに済んで良かったです。都内T病院どこかしら?困った病院ですね。
by エンジェル (2022-06-15 14:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

caution.gif当ブログ記事は、日本国著作権法および国際法により権利が保護されています。無断で 画面の写真、ハードコピー、その他の二次複製物を無断で使用することは権利の 侵害になりますのでご注意下さい。
This blog post, right has been protected by copyright law and international law. Without permission screen photo of, hard copy, that you use the other secondary copies without permission is a violation of the rights Please note.
- - - - -
All rights reserved. Copyright (C) Motosoft(Toshi At Kuroneko) 2007-2022.